2019年12月06日

旧古河庭園への道

ゆるやかな坂道を登り、右側に神社がありイチョウの黄葉が美しい

vn4734.jpg

vn4735.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上中里駅

次週東京北区にある旧古河庭園に行くために、京浜東北線上中里駅を利用しました、検索すると「住みたくない街」「何もない」とネガティブな言葉が目立ちました。確かにマイナーな駅ではありますが、そこまでな感じはありませんでした

vn4732.jpg

vn4733.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼京線新宿駅

東京に行くときは空いている昼間の時間帯を使います。相鉄線が埼京線に乗り入れるようになって、帰りのラッシュ時の埼京線新宿駅は混雑がひどくなっている様子

vn4730.jpg

vn4731.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千駄ヶ谷駅

帰りはJR総武線各駅停車の千駄ヶ谷駅から乗りました

vn4729.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

国立競技場−6

国立競技場の西側をグルっと回って駅に向かっています。東京体育館への動線はありました。果たして五輪のレガシーになれるのか?やはりメインはスポーツ競技に使ってほしいと思います

vn4727.jpg

vn4728.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国立競技場−5

一番の問題は五輪後の活用法が決まっていないことです。サブトラックがないことから陸上競技には使えないことは決まっています。収入の柱となるのは音楽イベントとなりそう。しかしコスト圧縮と工期優先で、当初計画の“売り”でもあった開閉式屋根や可動席は見送られた。騒音や天候対策で「開閉式屋根は必要だったのではないか」との声は関係者に根強い。屋根がないと他のイベントにも使いずらいということになります

vn4725.jpg

vn4726.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国立競技場−4

オリンピックミュージアム内の写真は後日公開します。国立競技場の問題点がいくつか出てきました。まずキャパの少なさです。世界的なスタジアムは概ね8万人収容が基準になっています。東京よりはるかに小さい都市でもです。日本の場合プロ野球というマイナー競技にパワーを奪われサッカーに注力するパワーが少ないことが原因と思われます

vn4723.jpg

vn4724.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

オリンピックミュージアム

国立競技場の前に9月にできたばかりの博物館。1階は無料で2階は500円でいろいろなものが見られます

vn4722.jpg

vn4690.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国立競技場−3

設計に携わった建築家の隈研吾氏は木と緑にあふれた「杜(もり)のスタジアム」をコンセプトに周囲の環境に溶け込むデザインに仕上げた。緑豊かな明治神宮外苑の景観に配慮して高さを抑え威圧感はない。逆を言うと新しいだけの古い時代のコンパクトスタジアムとも言え、一度決まったザハ・ハディド氏のデザインが持つ斬新さやワクワク感はないですね。68000人という収容人数も他の五輪会場に比べ少なすぎます

vn4689.jpg

vn4691.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国立競技場−2

36か月の工期を終え、整備費は1569億円。竣工前は新国立競技場と呼ばれていたが、竣工後は「国立競技場」となり、大会期間中は「オリンピックスタジアム」の呼称になる

vn4687.jpg

vn4688.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

国立競技場

11月30日に竣工しました。まだ周囲に工事用の柵等があり近づくことができませんでした

vn4685.jpg

vn4686.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新国立競技場へ向かう

途中左側に神宮球場があります

vn4683.jpg

vn4684.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵画館前

遠方に見える聖徳記念絵画館。館内には明治天皇・昭憲皇太后の事蹟を伝える大壁画が画題の年代順に展示されており、当時の出来事を時代を追って見ることができます

vn4681.jpg

vn4682.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

神宮外苑イチョウ並木−7

並木道は大部分が歩行者天国になっていました。5年前は歩道だけでしたから観光客が増えたのでそのようにしたのでしょう

vn4679.jpg

vn4680.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神宮外苑イチョウ並木−6

この期間の人出は180万人と言われています。しかし外国人観光客が半数近くいる感じでもっと増えそうです。ラッシュ並みの混雑ですから

vn4677.jpg

vn4678.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神宮外苑イチョウ並木−5

今年の紅葉は11月30日から見ごろになり、落葉は12月13日からなので2週間以上楽しめることになります

vn4675.jpg

vn4676.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

神宮外苑イチョウ並木−4

この並木道は300mほどしかありませんが、絵画館が先に見え遠近法に拠りもっと距離があるように見えます

vn4673.jpg

vn4674.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神宮外苑イチョウ並木−3

青山通りから聖徳記念絵画館を望む道の両側に創建当時より146本のイチョウ並木があり、例年11月中旬ごろより黄葉が始まり11月下旬になると黄金色に輝きます。今年は10日間ほど遅れています

vn4671.jpg

vn4672.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神宮外苑イチョウ並木−2

明治神宮外苑は明治天皇と昭憲皇太后のご遺徳を永く後世に伝えるために、全国国民からの寄付金と献木、青年団による勤労奉仕により文化・スポーツの普及の拠点として、大正15年(1926)10月22日に明治神宮に奉献されました。名称を見れば明治神宮との関連は明らかですが、多くの観光客は知らないことでしょう

vn4669.jpg

vn4670.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

神宮外苑イチョウ並木

5年ぶりの神宮外苑は色づきの最終段階でした。12月にならないと見ごろにならないなんて聞いたことがありません。東京では11月は紅葉で12月になるとクリスマスイルミネーションの時期です

vn4667.jpg

vn4668.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神宮外苑イチョウ並木入り口

すぐにイチョウ並木の入り口が見えてきました

vn4665.jpg

vn4666.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青山一丁目駅

大江戸線の青山一丁目駅で降りて神宮外苑を目指します。ところが大きな交差点で方向が分からなくなり、お巡りさんに聞きました。上の写真の緑は赤坂御用地です。青山通りを少し進みます

vn4663.jpg

vn4664.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

地下鉄大江戸線

上の写真は甲州街道口。JRから地下鉄大江戸線へ乗り換えるのですが、駅構内の移動で済むと思ったのが間違いで、一旦外に出て甲州街道を少し歩き大江戸線への入り口を見つけました。大江戸線は地下の山手線と呼ばれるように環状線なのですが、日本一深いところにある地下鉄としても有名。駅によって違いますが地下7階くらいにホームがあり5−7分程度かかります

vn4661.jpg

vn4662.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甲州街道口

新宿駅はかつては東口・西口しかなく構内も複雑でなかった。その後南口ができ地下鉄の開業が続き、最後に(今は?)新南口が出来て複雑怪奇になりました。JRだけの乗り換えは簡単です。小田急・京王などの私鉄の乗り換えはまあまあ。新南口が出来て駅構内がさらに巨大化し、そこから地下鉄に乗り換えるのが大変。写真は甲州街道口から撮った南口です

vn4659.jpg

vn4660.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿駅新南口コンコース

11月なのに7日連続の雨。8日ぶりの快晴に誘われて東京の紅葉を見に行きました。乗り換えは世界一の乗降客数の新宿駅。この駅を攻略するには事前の調べが必要。経験値が低い人や外国人はすぐに迷子になります

vn4657.jpg

vn4658.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日