2021年01月25日

山下公園からの眺め−2

大桟橋には大型客船が係留されていました

vn7426.jpg

vn7427.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山下公園からの眺め

山下公園の広さは7万平方メートル。広い公園内からは、山下埠頭、ベイブリッジ、赤レンガ倉庫、ランドマークタワーをはじめとしたビル群など横浜らしい景色を一望できます

vn7424.jpg

vn7425.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

氷川丸

氷川丸は1930年にシアトル航路用に建造された貨客船です。1960年に船齢30歳に達し第一線を退きました。引退後はここ山下公園に係留され観光施設となった

vn7423.jpg

vn7422.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水の守護神像

山下公園の中央に噴水があります。その中央に立つ石の彫刻が「水の守護神像」。横浜市の姉妹都市となったカリフォルニア・サンディエゴ市から1960年に寄贈された

vn7420.jpg

vn7419.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューグランド外観 

翌朝ホテルをチェックアウト。下の写真で高いのがニューグランドタワー 、左にあるのが本館

vn7418.jpg

vn7418s.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

ホテルニューグランド−3

開業当時から、皇族、イギリス王族などの賓客や、チャップリンなど著名人も多数来訪し、マッカーサーは1937年に新婚旅行の帰路、1945年に連合国軍総司令官として厚木に降り立った後滞在していた。下は山下公園通り

vn7415.jpg

vn7417.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテルニューグランド−2

部屋の奥にドアがあります。もしかしてダラットであったコネクティングルームではないかと恐る恐る開くとクローゼットでした

vn7413.jpg

vn7414.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテルニューグランド

横浜で一番有名なクラシックホテル「ホテルニューグランド」の本館に宿泊しました。1873(明治6)年開業で1923年の関東大震災で崩壊、1927年に今の本館が竣工しました。設備は最新ではありませんが落ち着いた内装です

vn7411.jpg

vn7412.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来のバラ園

vn7409.jpg

vn7410.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜港遊覧船

冬にも関わらず乗る人はいるんですね。この日は風が強く寒かった

vn7407.jpg

vn7408.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

山下公園へ入る

山下公園の南端で埠頭に吸い込まれる人が多く、観光スポットでもあるのかな?と思ったら観光バスの駐車場でした

vn7405.jpg

vn7406.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリンタワー

マリンタワーで思い出しました。前回ここに来たのは2004年秋。そのとき出来たばかりのみなとみらい腺で来たわけです

vn7403.jpg

vn7404.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山下公園へ

ベイエリアで一番人気の一つ山下公園へ向かう道も人の流れが途切れることはなかった。12月20日ごろでしたがイチョウの黄葉はまだ残り、年を越しても見られそう。横浜は暖かいと実感しました。実際さいたま市とは朝晩は5℃くらい違います

vn7401.jpg

vn7402.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元町ストリート−3

考えてみればみなとみらい腺が出来てから沿線の観光需要は激増。もともと人気のあった横浜ベイエリアはさらに人気沸騰することになります

vn7399.jpg

vn7400.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元町ストリート−2

元町に来るのも久しぶりですが、石川町駅方面とは逆方向へ歩く人が多いんですね。それと人数も多くなった。前はちょっとさびれた感じがありました。理由は元町・中華街駅があるからと判明

vn7397.jpg

vn7398.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

元町ストリート

150年前、山手に西洋人が住むようになってから元町はショッピングストリートとして名をはせてきました。特に洒落たショップ・レストラン・カフェが多い

vn7395.jpg

vn7396.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元町へ下る道−3

vn7393.jpg

vn7394.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元町へ下る道−2

vn7391.jpg

vn7392.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元町へ下る道

帰りは元町へ出るために下り坂を進みました。左手は外国人墓地です

vn7389.jpg

vn7390.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜地方気象台

元町へ下る道の途中にありました

vn7387.jpg

vn7388.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

横浜外国人墓地−5

そのほか横浜には根岸外国人墓地(中区)、英連邦戦死者墓地(保土ケ谷区)、華人・華僑の墓地(中区)と合計4ヶ所の外国人墓地が設置されている

vn7385.jpg

vn7386.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜外国人墓地−4

墓地の維持管理は各国領事団がという明治政府の方針で明治3年に管理委員会が結成され、明治33年に財団法人横浜外国人墓地として法人化されましたが、公益財団法人となった今もそのスタイルは変わっていません

vn7382.jpg

vn7383.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜外国人墓地−3

現在では22区5600坪の墓地に、40数ヶ国5000人以上が眠っています(墓石数は3000ほど)

vn7381.jpg

vn7381s.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜外国人墓地−2

墓地には安政6年(1859年)の開港後、横浜に居留した外国人たちが眠る。ペリーの要求した「海の見える地」という条件に合致する山手の高台が選ばれた

vn7379.jpg

vn7380.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜外国人墓地

墓地内は非公開。例年3月末〜12月の土・日曜、祝日に実施される維持管理のための募金活動期間に、募金に協力した場合に入苑が可能となっています

vn7378.jpg

vn7377.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

横浜外国人墓地

横浜外国人墓地の入り口に到着

vn7376.jpg

vn7375.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山手本通り

右に洋館、左に外国人墓地がある美しい通り。お洒落で西洋風を好む女性観光客が多い

vn7372.jpg

vn7374.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元町公園ー2

vn7370.jpg

vn7371.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元町公園

外国人墓地の南に元町公園があります。うっそうとしていて紅葉の時期は良さそう

vn7369.jpg

vn7368.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリスマン邸

日本の建築界に大きな影響を与え「近代建築の父」と呼ばれたアントニン・レーモンドの設計。絹糸貿易商エリスマン氏の私邸として1926年に127番地に建築された

vn7367.jpg

vn7366.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする