2019年12月01日

神宮外苑イチョウ並木−4

この並木道は300mほどしかありませんが、絵画館が先に見え遠近法に拠りもっと距離があるように見えます

vn4673.jpg

vn4674.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神宮外苑イチョウ並木−3

青山通りから聖徳記念絵画館を望む道の両側に創建当時より146本のイチョウ並木があり、例年11月中旬ごろより黄葉が始まり11月下旬になると黄金色に輝きます。今年は10日間ほど遅れています

vn4671.jpg

vn4672.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神宮外苑イチョウ並木−2

明治神宮外苑は明治天皇と昭憲皇太后のご遺徳を永く後世に伝えるために、全国国民からの寄付金と献木、青年団による勤労奉仕により文化・スポーツの普及の拠点として、大正15年(1926)10月22日に明治神宮に奉献されました。名称を見れば明治神宮との関連は明らかですが、多くの観光客は知らないことでしょう

vn4669.jpg

vn4670.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする