2020年02月12日

進士題名碑

奎文閣をくぐると「天光」と呼ばれる池が広がっており、その両脇に82基もの「進士題名碑」が連なっている。「進士」とは科挙の合格者のことで、石碑は亀を模した台座である「亀趺(きふ)」に乗っている

vn5339.jpg

vn5338.jpg
posted by sirius at 05:09| Comment(0) | Ha Noi (ハノイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奎文閣(けいぶんかく)

第三の門「奎文閣(けいぶんかく)」は阮朝時代の1805年に建てられた二重の楼門で、ベトナムの10万ドン紙幣に描かれているまさにハノイのシンボル的な存在

vn5336.jpg

vn5337.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | Ha Noi (ハノイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大中門

第二の門は「大中門」と呼ばれる木造の赤門です。儒教の教書である「四書」の『大学』と『中庸』から一文字ずつ取って名付けられた。左右には一対の鯉が見えます。「急流の滝を登り切ることができた鯉は龍になる」という故事にちなんだもので、「登竜門」の語源とされています

vn5335.jpg

vn5334.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | Ha Noi (ハノイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文廟に入る

文廟門から一直線に連なる路地は「皇帝の道」と呼ばれています。かつては皇帝や官吏など身分の高い人のみが通ることを許された道です

vn5332.jpg

vn5333.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | Ha Noi (ハノイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文廟門

1070年に孔子を祀る文廟が創建され、その後1076年に文廟の裏にベトナム最古の大学「国子監」が建てられた。学問にご利益がある場として地元受験生にも人気のスポット

vn5331.jpg

vn5330.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | Ha Noi (ハノイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする