2021年01月04日

鎌倉大仏−3

側面と背面からも撮りました。大仏殿は高さ40mにもなる巨大な建物だったというが、1495年の「明応の大地震」による津波で流された。以後鎌倉大仏は露坐(ろざ)となる。大仏建立の理由は死者の怨霊を鎮めるためとする説が有力。高さ13メートル(台座共)、総重量122トンの仏像は国宝に指定されている

vn7157.jpg

vn7158.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉大仏−2

鎌倉大仏は高徳院の本尊で青銅製の「阿弥陀如来坐像」。建立当時には金箔が施されていた。最初の大仏は木造で1243年に完成したが台風により崩壊したため、1252年新たに青銅製の大仏の鋳造が始められ大仏殿に安置された

vn7155.jpg

vn7156.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉大仏

鎌倉大仏は鎌倉のシンボルとも言うべき存在。古くから多くの参拝客・観光客を集めてきた。しかし私が行った時には誰もおらず(右に一人写っていますが清掃しているスタッフさんです)大仏様と私の1対1のご対面となりました!

vn7153.jpg

vn7154.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

参道から大仏を見る

高徳院は広くなく参道も短くすぐに大仏様のお姿が見えてきました

vn7150.jpg

vn7152.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金剛力士像

小さめな金剛力士像がありました

vn7148.jpg

vn7149.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする