2021年01月06日

奈良にも「長谷寺」が

大和長谷寺の観音像と鎌倉長谷寺の観音像には関連がありいわば「双子」だったようです

vn7177.jpg

vn7176.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷寺

中に入ったところ。

vn7174.jpg

vn7175.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷寺へ

大仏のある高徳院から長谷駅方面に歩いて10分ほどで赤い提灯と山門が特徴的な長谷寺に着きました。訪問者を迎える長谷寺の「門かぶりの松」も印象的

vn7172.jpg

vn7173.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉大仏−6

名残惜しかったですが一人占め大仏様にお別れをしました。9時半ごろ行ったのですがその後観光客が集まり始めました。有名スポットには朝一で行くといいと実感しました

vn7171.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉大仏−5

ひとまわりして落ち着いてから参拝しました。造像当初鎌倉大仏の表面には金箔が貼られ、眩いばかりの黄金に輝いていたと考えられています。その名残は現在でも確認できます。大仏様の右頬にはわずかに残る金箔が、、

vn7169.jpg

vn7170.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする