2021年04月22日

玄奘三蔵院伽藍

玄奘三蔵院伽藍は薬師寺の主要なお堂がある「白鳳伽藍」の北に平成3年(1991年)に新しく整備された伽藍です

vn8156 .jpg

vn8157.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御楽門

薬師寺の入り口の門に戻りました

vn8153.jpg

vn8154.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東回廊

東回廊の外側に東院堂というお堂がありますが行きそこないました。 建物自体が国宝に指定されています。堂内にはこちらも国宝に指定されている聖観世音菩薩像を安置している

vn8151.jpg

vn8151s.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南門

南門は「中門」の南側にあり白鳳伽藍の入り口にあたる場所に設けられている山門。建立は室町時代にさかのぼり、新しい建築が目立つ薬師寺の中では歴史を感じさせる存在となっています

vn8150 .jpg

vn8149.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西回廊

vn8148.jpg

vn8147.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月21日

西塔

東塔と並ぶ位置に建つ「西塔」は1981年に再建された新しい建築。朱色に塗られた華やかな外観で東塔が改修によって一部の建築様式が変更されているのに対し、奈良時代当時の姿に一層近い佇まいを再現したものとなっている

vn8145.jpg

vn8146.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金堂 薬師三尊像 

国宝に指定されている薬師三尊像は、金堂にお祀りされているご本尊であり造立は奈良時代以前の白鳳・飛鳥時代で、日本における仏像の最高峰とも評価されることもある。金堂の中は撮影禁止

vn8144s .jpg

vn8144ss.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金堂

薬師寺を象徴する存在の一つである「金堂」。本尊「薬師三尊像」をお祀りしている。建物は1976年に再建されたものですが、「竜宮造り」とも呼ばれたかつての美しい佇まいを可能な限り再現した建築になっています

vn8144.jpg

vn8142.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東塔

東塔は奈良時代に建築された中で唯一現在まで残されている「築1300年」の国宝建築です。長く解体修理を実施していたため拝観不可となっていた。今は新しい建築物のように感じられ、薬師寺全体のお堂は新しく建築されたという印象になってしまう

vn8141 .jpg

vn8141s.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食堂

食堂(じきどう)は平成29年に再建された建物で、かつて奈良時代などには僧侶の「食堂」であった建物です。下は東塔と金堂

vn8140 .jpg

vn8140.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 奈良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする