2022年05月12日

応接間ー2

vm4397.jpg

vm4399.jpg
posted by sirius at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸・兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

応接間

vm4395.jpg

vm4396.jpg
posted by sirius at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸・兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「風見鶏の館」に入る

萌黄の館で風見鶏の館も入れる2館券を購入してありそれで入館。ポーチから入ると1階ホールがあります

vm4394.jpg

vm4394s.jpg
posted by sirius at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸・兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「風見鶏の館」入口

風見鶏の館(旧トーマス住宅)は、1909年頃にドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏の自邸として建てられた。レンガの外壁と尖塔の風見鶏は、北野異人館のシンボルとして人々に愛されています

vm4392.jpg

vm4393.jpg
posted by sirius at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸・兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風見鶏の館

ここにはもう一つ大人気の「風見鶏の館」がある

vm4390s.jpg

vm4391.jpg
posted by sirius at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸・兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北野町広場ー3

下は神戸・小豆島 友好のオリーブ樹

vm4390.jpg

vm4389.jpg
posted by sirius at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸・兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北野町広場ー2

vm4386.jpg

vm4388.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸・兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北野町広場

「萌黄の館」の前は広場が整備されていて観光協会もあり、北野異人館の中心にもなっている

vm4384.jpg

vm4385.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸・兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

萌黄の館の庭ー3

神戸土産は2階の一室がお土産屋になっておりそこで購入

vm4383.jpg

vm4383s.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸・兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

萌黄の館の庭ー2

下は「西の煙突」。阪神淡路大震災により「萌黄の館」の見どころのひとつである3本の赤煉瓦化粧積みの煙突が全て落下するなど大きな被害を受けた。3本の煙突のうち中央の1本はメイド室に、東側の1本は庭に落下して粉々になりました。西側の煙突はこのような状態で庭に突き刺さっていた。地震の激しさを後世に伝えるために当時の状態をそのまま保存しています

vm4381.jpg

vm4382.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸・兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

萌黄の館の庭

1階に下り外に出ると庭も見てくださいとスタッフさんに言われました

vm4379.jpg

vm4380.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸・兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする