2022年09月16日

春の像

MOOは避難場所としての機能もあります。しかしどう見ても津波には向かないですね。建築当時は5mくらいの津波を想定していたのか?いろいろネガティブなこともありますが、避暑地としてはいいと思います。知床にもバスで行けるし道東の自然を堪能できる拠点です

vm7398.jpg

vm7399.jpg

幣舞橋ー4

午後再び幣舞橋へ。今度は下流側で釧路港の方向

vm7396 .jpg

vm7397.jpg

釧路シンボルマーク

「釧路の夜」の碑があり曲が流れています

vm7392.jpg

vm7393.jpg

ぬさまい広場

釧路シンボルマークはここにあります

vm7389s.jpg

vm7390.jpg

冬の像

旅先では地元のニュースがよく入ります。北海道の太平洋側は大地震が予測されており津波で釧路市街地は壊滅。人口16万人のうち8万人が死亡というショッキングな内容でした。釧路市は広いですから標高の高いところしか生き残れないようです。湿原で有名なわけですから平野部は標高はとても低いはずです

vm7384.jpg

vm7385.jpg

幣舞橋ー2

涼しい釧路。夏の長期滞在者が10年で10倍に増えたとのニュースを見ました。良く分かりますね、私も避暑で来たので。一方人口は減少しており最盛期の21万人から現在は16万人、今後はさらに減ることが確定しています。快適な都市生活の維持が出来ないレベルに至りつつあります

vm7382.jpg

vm7383.jpg

幣舞橋

朝食後 、幣舞橋の左手(上流側)を見に行きました

vm7380.jpg

vm7381.jpg