2022年11月13日

光のフラワーステージ

あしかがフラワーパークへの入場は昼と夜に分けられていて、夜時間は15時半から入場できます。この日の日没時間は16時45分で1時間ほど明るい中で花を楽しめます

vm8998.jpg

vm8999.jpg

正門ゲートは初めて

フラワーパーク側も民営ですから常にお客さんに来てほしいわけで、いつ行っても花が咲いているように努力しているようです

vm8991.jpg

vm8992.jpg

駐車場が空いている

確かにフラワーパーク前にも駐車出来ていたので空いているということでしょう

vm8989.jpg

vm8990.jpg

正門ゲートへ

ネットの情報であしかがフラワーパークは平日が空いているとありましたので平日に行きました。まぁ当たり前の情報なのですが鉄道は逆に平日は学生・通勤客がいるので混むのですね。もし次に行くことがあれば土日に行きたいと思います

vm8987.jpg

vm8988.jpg

西口ゲート閉鎖中

無事に時間通りあしかがフラワーパーク駅に到着。両毛線は昼は1時間に一本のローカル線。前日は事故でダイヤが大きく乱れていましたが連日での事故はないだろうという判断。しかし春には入れたフラワーパークの西ゲートが閉鎖中。ネットで開いていると見たような気がしましたが、、

vm8985.jpg

vm8986.jpg

両毛線ホーム  

青森から帰った翌週の11月初めにあしかがフラワーパークのイルミネーションを見に行きました。4月に藤の花を見てから予定を立てていました。大宮から小山へ宇都宮線で移動。しかし途中から45L入りゴミ袋を開けたまま持った変な男が乗り込んで来て嫌な雰囲気。少し離れていたのでそのまま乗っていました

vm8983.jpg

vm8984.jpg

弘前はねぷたというらしい

新幹線はJR東日本のフリーパスの最終日に当たり混雑。今回の旅行は新幹線だけ混雑といった感じでした。帰りはE席で大丈夫でした。コロナ禍の空いているときならA席もいいと思いましたが、これからはE席限定ですね。A席ならB,C席に変な人がいたら嫌な目にあう

vm8753.jpg

vm8754 .jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森・奥入瀬渓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新青森駅は本数が少ない 

東北新幹線は盛岡、仙台、福島止まりも多く新青森まで来るダイヤが少ない。札幌まで延伸すれば今の何倍にもなるでしょう。最近宇都宮・小山からあるいは高崎・熊谷からの新幹線通勤の様子を動画で見ました。コロナの影響か新幹線通勤する人が増えている様子。自由席しか乗れないのですがほぼ座れますし快適な通勤になりますからね。意外と短距離移動で新幹線乗りもありかなと思っています。大宮から東京方面に乗る人もいるくらいです

vm8752.jpg

vm8751.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 青森・奥入瀬渓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする