2022年07月30日

長屋門

美観地区から少し離れているだけで、その存在を知らない方が多く穴場的スポットです。出入り口が長屋を貫くように作られていて、この構造は「長屋門」と呼ばれます。「長屋門」は当時通常の町屋には許されていない構造でした。大橋家が代官所から特別に許可をもらえるほど格の高い存在だったことがわかります

vm6377.jpg

vm6378.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山・倉敷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック