2020年01月15日

金栗四三

昨年「いだてん」で名が知れた金栗四三と実際に履いた足袋

vn4720.jpg

vn4721.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前畑ガンバレ

ベルリン五輪で金メダル獲得の前畑秀子

vn4719.jpg

vn4718.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

射撃コーナー

射撃ブースは大人でも楽しめます

vn4716.jpg

vn4717.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

「TRY(挑戦する)」コーナー−2

床に映し出された足跡に合わせて自分の足を一歩踏み出すことで、U.ボルトのオリンピックレコードの足跡がプロジェクションマッピングで出現します。ちなみにこのレーンの長さは1968年メキシコ五輪で記録された走り幅跳びの8m90cm

vn4714.jpg

vn4715.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「TRY(挑戦する)」コーナー

このブースでは競技に共通するカラダの動きを測定することで、オリンピアンの身体能力に挑戦できます

vn4713.jpg

vn4712.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歴代大会の金メダル

下は1964年大会で日本選手団が着た実際のユニフォーム

vn4711.jpg

vn4710.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

公式パンフレット

1964年のこのパンフレットを私は持っています。下は札幌冬季五輪のパンフレット

vn4708.jpg

vn4709.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幻の東京五輪

1940年は東京五輪の開催が決まっていました。第二次世界大戦のために中止となりました

vn4706.jpg

vn4707.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪エンブレム

1964年のエンブレムは素朴でいい。下は嘉納治五郎です

vn4704.jpg

vn4705.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪旗

2階の「エキシビションエリア」は有料ですが訪れる価値あり。最初は「KNOW(知る)」コーナー。1964年に使われた五輪機と歴代の聖火トーチが展示されています

vn4702.jpg

vn4703.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔の円盤

誰でも無料で楽しめる1階「ウェルカムエリア」では、さまざまな視点でオリンピック・ムーブメントが発信されます

vn4701.jpg

vn4700.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

聖火リレートーチ

ミュージアムの1階は入場無料エリアです。聖火リレーのトーチは走り終わったランナーに7万円程度で売る方針です。しかし契約上利益を出せないため、販売額は制作実費とほぼ同額ということです

vn4699.jpg

vn4698.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖火台

これはレプリカです。本物は作られた鋳物の街川口駅の前にあるということです

vn4696.jpg

vn4697.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪のシンボル

vn4694.jpg

vn4695.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日本オリンピックミュージアム」

東京五輪を記念して国立競技場の前に「日本オリンピックミュージアム」が昨年9月にオープンしました。近代オリンピックの創立者クーベルタンの立像があります

vn4693.jpg

vn4692.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

新宿駅南口超高層ビル

上は高島屋側にある「JR新宿ミライナタワー」、下の手前はサザンテラス側にある「JR東日本本社ビル」、奥は「小田急サザンタワー」

vn5013.jpg

vn5015.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高島屋タイムズスクエア

サザンテラスと反対側の高島屋タイムズスクエアを結ぶイーストデッキ。新宿駅は幅は広くないのですが、新南口が出来て非常に長い駅になりました。500mは優にありますね。真っすぐに歩けるわけではないので10分はかかるかも

vn5012.jpg

vn5012s.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿サザンテラス

新宿サザンテラスは新宿駅南口に立地する商業地区。線路に沿った細長いエリアです。1998年にオープンしイルミネーションで有名

vn5011.jpg

vn5010.jpg
posted by sirius at 00:08| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

新宿サザンテラスへ

代々木駅の近くにもう新宿駅新南口への入り口があったのですが、新宿サザンテラスに行ってみたくなりました。拡張されたサザンテラスには初めて行きました

vn5008.jpg

vn5009.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

代々木駅到着

代々木駅から電車に乗ろうと思ったのですが、新宿駅新南口まですぐなので歩くことにしました。尖塔型の高層ビルはドコモビルです

vn5007.jpg

vn5006.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北参道

帰りは代々木方面に出るために北参道を通ってきました。普段の明治神宮は人も少なく都会の喧騒を忘れることができるので、お勧めスポットです

vn5004.jpg

vn5005.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神宮の森−2

創建当時日本各地から献木365種約12万本が計画的に植えられた。しかし今では自然林化していて武蔵野の原生林を思わせる。人為的な手を加えず森の変化を自然淘汰に任せているため巨木化しているということです

vn5002.jpg

vn5003.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神宮の森

明治神宮を設営する場所として選ばれた代々木御料地付近は、元々は森がなく畑はあるものの作物が育ちにくい荒地であった。そのため神社設営のために人工林を作ることになった

vn5000.jpg

vn5001.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

神楽殿

上は神楽殿で御朱印をもらえるようです。反対側に授与所がありおみくじ・お札を手に入れることができます

vn4998.jpg

vn4999.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝殿で参拝

久しぶりなのでしっかり参拝して来ました。奥では神楽の演奏が行われていて厳かな空間でした。下は境内から見た南神門

vn4996.jpg

vn4997.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする