2019年04月12日

霞が池

兼六園は17世紀中期加賀藩により金沢城の外郭に造営された、藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園である[

vn3022.jpg

vn3022s.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 石川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徽軫灯籠

読みは「ことじとうろう」。入ってすぐの霞ヶ池にある灯籠で兼六園を代表する景観となっている。

vn3023.jpg

vn3024.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 石川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桂坂口

兼六園にはいくつかの入り口があり中でも桂坂口はメインとなります

vn3020.jpg

vn3021.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 石川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

兼六園へ向かう道

すでに道の左側に土産物店が軒を連ねています

vn3018.jpg

vn3019.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 石川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川県へ入る

北陸自動車で金沢に向かって走行中。下は金沢の百万石通り

vn3016.jpg

vn3017.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 石川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする