2020年11月19日

仙台のお土産

仙台を代表する「笹かまぼこ」をクーポン券で購入。下は平泉・中尊寺のお土産。帰りは仙台駅から「はやぶさ22号」に乗り、自宅までわずか1時間半で到着しました。仙台は近いと実感しました

vn6736.jpg

vn6735.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定禅寺通り

途中県庁を見ながら定禅寺通りに入りました。様々なイベントが開催される仙台を代表する通りです

vn6733.jpg

vn6734.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北大医学部付属病院

大崎八幡宮を後にして一路仙台駅に戻ります。途中左手に東北大医学部付属病院が見えました

vn6731.jpg

vn6732.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

大崎八幡宮−3

参道は通らずに裏手にある駐車場へ戻ります

vn6729.jpg

vn6730.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大崎八幡宮−2

桃山建築の粋を凝らした絢爛たる社殿は、のちに日光東照宮に引き継がれることとなる。下は長床(ながとこ)

vn6727.jpg

vn6728.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大崎八幡宮

現存する本殿・石の間・拝殿(国宝)は伊達政宗の寄進により建立された。戦災を免れたので安土桃山時代の文化を今に伝える我国最古の建造物である

vn6725.jpg

vn6726.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北大学キャンパス−2

市内観光バスは最後に大崎八幡宮を訪れた

vn6723.jpg

vn6724.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

東北大学キャンパス

青葉城址の近くに東北大学キャンパスがありその中を通って行きます。広く静かで学ぶには絶好の場所です。何かのランキングで東大・京大を抜いて日本で一番になっていましたが頷けます。しかし未だにリモート授業が行われているためか学生の姿はなかった

vn6721.jpg

vn6722.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バス駐車場へ

バスの駐車場が分からなくなったので、土産を買うときに場所を聞きました

vn6719.jpg

vn6720.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発掘調査

本丸御殿の中心的な建物だった「大広間」の発掘調査が行われ、その成果を元に建物規模や部屋割りが地面に表示された。尚、家康公に敵意のないことを示すため天守閣は築かれなかった

vn6717.jpg

vn6718.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮城縣護國神社

青葉城本丸跡に創建された神社(護国神社)で、ちょうど結婚式が行われていました

vn6716.jpg

vn6715.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

政宗騎馬像

青葉城だけでなく仙台のシンボルとも言える伊達政宗騎馬像

vn6713.jpg

vn6714.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昭忠碑

仙台城本丸跡に設置されている碑。明治維新の陸軍第二師団所属の戦没者に対する慰霊顕彰碑として1902年に建立。2011年の東日本大震災により塔頂部にあった金鵄が落下してバラバラに破損。その後金鵄は修復されたが、基壇の前に置かれた状態になっている。元の位置に戻す計画があるがまだ様子見のようだ

vn6712.jpg

vn6711.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台市内を望む−2

杜の都と言われるだけあって他の都市に比べ緑が多い。地元を除いては住みたい都市ナンバー1です。地下鉄沿線で駅近の緑多いところがいいかな(都会的発想)

vn6709.jpg

vn6710.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台市内を望む

青葉城址から見た仙台中心部。40年前に見たここからの眺めはハッキリと覚えています

vn6707.jpg

vn6708.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

土井晩翠像

『荒城の月』の作詞者としても知られる土井晩翠は仙台出身。達筆であった彼の直筆の石碑があります

vn6704.jpg

vn6706.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青葉城址に到着

青葉城(仙台城)は天災・戦災によりほとんど遺構は残っていない。バスは一番上の駐車場へ

vn6703.jpg

vn6705.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美しい広瀬川

仙台の中心を流れる広瀬川。美しい景色を見ながら土手をウォーキングしたい気分

vn6701.jpg

vn6702.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内側から見た瑞鳳寺の門

vn6699.jpg

vn6700.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

瑞鳳寺−2

vn6697.jpg

vn6698.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瑞鳳寺本堂

こちらは瑞鳳殿とは運営が異なります

vn6695.jpg

vn6696.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瑞鳳寺

降りた石畳の階段を下から見ると勾配が分かります。行くときに見た瑞鳳寺に入りました

vn6693.jpg

vn6694.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出口に向かう急坂

順路が決まっていて逆から入ることはできません

vn6691.jpg

vn6692.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

妙雲界廟

9代周宗の墓、11代斉義の墓。周囲にそびえる杉の並木は樹齢380年にもなります

vn6689.jpg

vn6690.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

善応殿

三代伊達綱宗廟。1985年に再建された

vn6687.jpg

vn6688.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 宮城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする