2021年01月11日

鎌倉駅西口

方角が西にあるので多分西口と思います。帰りは湘南新宿ラインで鎌倉から横浜・武蔵小杉・新宿経由で大宮まで乗り換えなしで便利。新しい高層ビルが林立していますね。しかし大宮駅にはない。多分これからビジネス街が出来ると予想します

vn7227.jpg

vn7228.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江ノ電鎌倉駅

最後にお土産を買いました

vn7225.jpg

vn7226.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江ノ電由比ヶ浜駅

この駅は無人駅でした。改札がなくそのままホームに上がりそうになり慌てました。たまたま前の人が縦長のスイカ読み取り機にタッチしているのを見てセーフ。東京から近くても知らないことがあると妙に感心しました

vn7223.jpg

vn7224.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江ノ電由比ヶ浜駅へ

鎌倉文学館からは由比ヶ浜駅が近いので地図を頼りに向かいます

vn7221.jpg

vn7222.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉文学館を出る

これで今回の鎌倉見学は終わりです

vn7219.jpg

vn7220.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

鎌倉文学館

鎌倉ゆかりの文学者の直筆原稿・手紙・愛用品などが展示されている。館内は撮影禁止で撮れませんでした

vn7218.jpg

vn7217.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文学館の前庭−2

vn7216.jpg

vn7215.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文学館の前庭

1983年前田家より鎌倉市に寄贈され、1985年「鎌倉文学館」として開館した

vn7213.jpg

vn7214.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉文学館へ至る道−2

vn7211.jpg

vn7212.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉文学館へ至る道

鎌倉文学館は1890年頃に加賀百万石前田家の別邸として建てられ、1936年に16代当主利為によって改築された鎌倉を代表する洋風建築物です

vn7209.jpg

vn7210.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

鎌倉文学館へ

長谷寺を出て歩いて10分ほどにある鎌倉文学館へ向かいました

vn7207.jpg

vn7208.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弁天窟−2

まさかぐるっと一周しているとは思わず、先に歩く人がいなければ分からなかったですね

vn7205.jpg

vn7206.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弁天窟

八臂の弁財天をお祀りする弁天堂。弁天堂のさらに奥には、弘法大師参籠の地と伝わる弁天窟があり壁面には弁財天とその眷属である十六童子が彫られています

vn7203.jpg

vn7204.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大黒堂と書院

大黒堂では鎌倉・江ノ島七福神のひとつ大黒天を祀っています。書院(下の写真)では写経・写仏を体験することができます

vn7201.jpg

vn7202.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和み地蔵

和み地蔵は人気の撮影ポイント。可愛いマスク姿で迎えてくれました

vn7200.jpg

vn7199.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

長谷寺庭園

アジサイが有名で他にフジやボタン、ツツジなど1年を通して様々な花が楽しめる。紅葉の名所でもあることからリピーターが多そう

vn7197.jpg

vn7198.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観音堂−2

帰りも観音堂の前を通ります

vn7195.jpg

vn7196.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面白い飾り

vn7193.jpg

vn7194.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食事処「海光庵」−2

相模湾の景色を見ながらの食事は至極の時間です

vn7190.jpg

vn7189.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食事処「海光庵」

長谷寺の本堂先にある「海光庵」。このお店の人気のメニューは「お寺のカレー」。肉類を一切使わないというこだわりのカレーです。しかし10時だったので大吉ダンゴをいただきました

vn7191.jpg

vn7192.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

経蔵

経蔵は一切経を収める建物。経蔵内にある「輪蔵」と呼ばれる回転式の書架を一回転させると全ての経を読んだのと同じ功徳があるといわれている

vn7187.jpg

vn7188.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見晴台

見晴台から鎌倉市内と由比ヶ浜や逗子までの眺望を楽しめます

vn7185.jpg

vn7186.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿弥陀堂

観音堂の隣に阿弥陀堂がある

vn7182.jpg

vn7184.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観音堂

階段を登ると本堂の観音堂があり本尊である十一面観世音菩薩が祀られている

vn7180.jpg

vn7181.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花寺

長谷寺は736年の開創と伝えられ、「長谷観音」の名で親しまれている。ただ天平の昔からあったという記録はなく、梵鐘の銘文から鎌倉時代後期の建立ではないかと考えられている。1年を通じて季節の花が楽しめる

vn7178.jpg

vn7179.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする