2022年06月24日

新緑が美しい

神橋を過ぎると山の中に入っていきます。札幌でも感じたのですが新緑が美しく青空とよく合います

vm5655.jpg

vm5656.jpg

降車ボタンはどこだ?

ホテルの部屋からもバスを待つ人が見られたのですが、8時ごろに仕事に行く人が10名ほどでした。乗ったバスには観光客が数名。路線バスなので降車ボタンがあるはずですが見当たりません。上を見たらあった、、

vm5653.jpg

vm5654.jpg

中禅寺温泉行きバス

JR日光駅前には前日乗った「世界遺産巡り」と中禅寺温泉とその先の湯元温泉行きの路線バスがあります。8時32分発で中禅寺温泉9時20分着のバスに乗りました。御覧の通り観光バスで大勢載せられるようになっています。おそらくいろは坂を通るので立っては危険という配慮でしょう

vm5651.jpg

vm5652.jpg

シェアサイクル

翌朝は早めに出発。観光客そのものが少ないのでシェアサイクルも置いてあるままでした

vm5645.jpg

vm5646.jpg

2022年06月23日

ホテルの部屋から

名前の通り目の前がJR日光駅。バスの始発停留所もあり便利。ただコンビニ等はなく東武日光駅構内の売店を使いました

vm5643.jpg

vm5644.jpg

日光ステーションホテルクラシックー4

部屋は18uですが広く感じました。静かで満足

vm5641.jpg

vm5642.jpg

日光ステーションホテルクラシック

宿泊はJR日光駅前の「日光ステーションホテルクラシック」。東武日光駅から4分ほど歩きます

vm5635.jpg

vm5636.jpg

東武日光駅

神橋から東武日光駅までバスで7分ほど。バスの中は空いていました。東武日光駅で夕食用の弁当を買う

vm5634.jpg

vm5633.jpg

日光物産商会

明治時代後期、土産品店として創業。神橋脇に建つ本店は創業当時の面影を残し、高い天井・太い柱や梁、随所に見られる装飾的な彫刻は往時をしのばせる

vm5628.jpg

vm5629.jpg

黒蜜豆乳

カフェレストラン「あさや」から見た日光街道。黒蜜豆乳を初めて飲みました

vm5627.jpg

vm5630.jpg

2022年06月22日

神橋ー2

1636年の東照宮の大造替時の建造。残念ながら1902年に洪水で流されたが1904年に再建された。橋が架かる大谷川は今でも水量はあり荒々しい面も見せている

vm5619.jpg

vm5620.jpg

神橋

神橋(しんきょう)は二荒山(男体山)をご神体としてまつる二荒山神社の建造物で、世界遺産日光山内の入り口にかかる木造朱塗りの美しい橋です

vm5617.jpg

vm5618.jpg

長坂から神橋へ

地図を頼りに急坂を下ると日光街道に出て神橋が見えてきました

vm5615.jpg

vm5616.jpg

日光山輪王寺入口

駐車場はこれより東照宮に近いところにあり、一般観光客の姿はまばらでした

vm5613.jpg

vm5614.jpg

輪王寺黒門

今回日光山輪王寺も周る予定でしたが中止しました

vm5611.jpg

vm5612.jpg