2020年01月15日

2020年01月14日

「TRY(挑戦する)」コーナー−2

床に映し出された足跡に合わせて自分の足を一歩踏み出すことで、U.ボルトのオリンピックレコードの足跡がプロジェクションマッピングで出現します。ちなみにこのレーンの長さは1968年メキシコ五輪で記録された走り幅跳びの8m90cm

vn4714.jpg

vn4715.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「TRY(挑戦する)」コーナー

このブースでは競技に共通するカラダの動きを測定することで、オリンピアンの身体能力に挑戦できます

vn4713.jpg

vn4712.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歴代大会の金メダル

下は1964年大会で日本選手団が着た実際のユニフォーム

vn4711.jpg

vn4710.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

公式パンフレット

1964年のこのパンフレットを私は持っています。下は札幌冬季五輪のパンフレット

vn4708.jpg

vn4709.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幻の東京五輪

1940年は東京五輪の開催が決まっていました。第二次世界大戦のために中止となりました

vn4706.jpg

vn4707.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪エンブレム

1964年のエンブレムは素朴でいい。下は嘉納治五郎です

vn4704.jpg

vn4705.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪旗

2階の「エキシビションエリア」は有料ですが訪れる価値あり。最初は「KNOW(知る)」コーナー。1964年に使われた五輪機と歴代の聖火トーチが展示されています

vn4702.jpg

vn4703.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔の円盤

誰でも無料で楽しめる1階「ウェルカムエリア」では、さまざまな視点でオリンピック・ムーブメントが発信されます

vn4701.jpg

vn4700.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

聖火リレートーチ

ミュージアムの1階は入場無料エリアです。聖火リレーのトーチは走り終わったランナーに7万円程度で売る方針です。しかし契約上利益を出せないため、販売額は制作実費とほぼ同額ということです

vn4699.jpg

vn4698.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖火台

これはレプリカです。本物は作られた鋳物の街川口駅の前にあるということです

vn4696.jpg

vn4697.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪のシンボル

vn4694.jpg

vn4695.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日本オリンピックミュージアム」

東京五輪を記念して国立競技場の前に「日本オリンピックミュージアム」が昨年9月にオープンしました。近代オリンピックの創立者クーベルタンの立像があります

vn4693.jpg

vn4692.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舟遊池を経て

帰りは東武野田線大宮公園駅を使いました

vn5090.jpg

vn5091.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

サクラの木−2

vn5088.jpg

vn5089.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクラの木

花見のときは大混雑するところです

vn5085.jpg

vn5087.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりたちのらくえん

動物園内に大きな鳥のケージがありましたが入りませんでした。動物園の前に児童遊園地があります

vn5086.jpg

vn5084.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニホンキジ

vn5082.jpg

vn5083.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイエナ

vn5081.jpg

vn5078.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

カピバラ

動物園にはカピバラがいて一番人気でした。とても大人しい動物ですね

vn5079.jpg

vn5080.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小動物園−2

vn5076.jpg

vn5077.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小動物園

公園内にはさらに小さな動物園がありしかも無料です

vn5074.jpg

vn5075.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大宮公園

公園内には競輪場・野球場・サッカー場などスポーツ施設もある

vn5072.jpg

vn5073.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本庭園−3

下は大宮公園に入ったところ

vn5068.jpg

vn5071.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

日本庭園−2

大宮公園は24時間開いていますが、日本庭園の方は仕切られていて時間制限があります

vn5069.jpg

vn5070.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本庭園

氷川神社と大宮公園は隣接しています。公園の南端に小さな日本庭園があります

vn5066.jpg

vn5067.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神札授与所

拝殿に向かって右側に神札授与所があります。参拝を済ませ帰りは大宮にバックせずに大宮公園へ行くことにして東門から出ました

vn5063.jpg

vn5065.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝殿

拝殿の奥に本堂があります。下は舞殿。初詣の参拝者数は210万人にもなり全国ランキングで10位以内に入っています

vn5062.jpg

vn5061s.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楼門

楼門から入ると拝殿が目の前ですがまず舞殿があります。武蔵一宮 氷川神社は280社ほどある氷川神社の総本宮。大宮の地名は氷川神社(大きな宮)に由来しています

vn5060.jpg

vn5061.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

神池

本殿のほうへ進むと「神池」があります。昔からこの池には龍が住んでいると言われていますが、パワースポットとしても有名らしい。橋からの景色は神秘的でとても美しい。橋を渡ると左側に手水舎がありますが、このときは探しても分かりませんでした

vn5058.jpg

vn5059.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする