2022年06月24日

シェアサイクル

翌朝は早めに出発。観光客そのものが少ないのでシェアサイクルも置いてあるままでした

vm5645.jpg

vm5646.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月23日

ホテルの部屋から

名前の通り目の前がJR日光駅。バスの始発停留所もあり便利。ただコンビニ等はなく東武日光駅構内の売店を使いました

vm5643.jpg

vm5644.jpg
posted by sirius at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日光ステーションホテルクラシックー4

部屋は18uですが広く感じました。静かで満足

vm5641.jpg

vm5642.jpg
posted by sirius at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日光ステーションホテルクラシック

宿泊はJR日光駅前の「日光ステーションホテルクラシック」。東武日光駅から4分ほど歩きます

vm5635.jpg

vm5636.jpg
posted by sirius at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東武日光駅

神橋から東武日光駅までバスで7分ほど。バスの中は空いていました。東武日光駅で夕食用の弁当を買う

vm5634.jpg

vm5633.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日光物産商会

明治時代後期、土産品店として創業。神橋脇に建つ本店は創業当時の面影を残し、高い天井・太い柱や梁、随所に見られる装飾的な彫刻は往時をしのばせる

vm5628.jpg

vm5629.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒蜜豆乳

カフェレストラン「あさや」から見た日光街道。黒蜜豆乳を初めて飲みました

vm5627.jpg

vm5630.jpg

posted by sirius at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神橋ー5

vm5625.jpg

vm5626.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月22日

神橋ー4

vm5623.jpg

vm5624.jpg
posted by sirius at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神橋ー3

vm5621.jpg

vm5622.jpg
posted by sirius at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神橋ー2

1636年の東照宮の大造替時の建造。残念ながら1902年に洪水で流されたが1904年に再建された。橋が架かる大谷川は今でも水量はあり荒々しい面も見せている

vm5619.jpg

vm5620.jpg
posted by sirius at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神橋

神橋(しんきょう)は二荒山(男体山)をご神体としてまつる二荒山神社の建造物で、世界遺産日光山内の入り口にかかる木造朱塗りの美しい橋です

vm5617.jpg

vm5618.jpg
posted by sirius at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長坂から神橋へ

地図を頼りに急坂を下ると日光街道に出て神橋が見えてきました

vm5615.jpg

vm5616.jpg
posted by sirius at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日光山輪王寺入口

駐車場はこれより東照宮に近いところにあり、一般観光客の姿はまばらでした

vm5613.jpg

vm5614.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輪王寺黒門

今回日光山輪王寺も周る予定でしたが中止しました

vm5611.jpg

vm5612.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表参道ー2

vm5609.jpg

vm5610.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表参道

vm5607.jpg

vm5608.jpg
posted by sirius at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輪王寺三仏堂

vm5606.jpg
posted by sirius at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月21日

石鳥居と五重塔

vm5602.jpg

vm5603.jpg
posted by sirius at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修学旅行生

東照宮の駐車場は近くにあります。みんな観光バスでの移動ですね

vm5598.jpg

vm5599.jpg
posted by sirius at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

回転灯篭ー2

1624年オランダ東インド会社から贈られたオランダ灯籠。よく見ると三つ葉の葵の御紋が逆さまに制作されていて「逆紋の回転灯篭」と呼ばれています。オランダ人の制作のためお咎めがなかったそうです

vm5596.jpg

vm5597.jpg
posted by sirius at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

回転灯篭

vm5595.jpg
posted by sirius at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本地堂(薬師堂)

東照宮の薬師堂の創建は1636年で、34枚の檜の板に描かれた鳴き龍の天井画が有名だ。龍の頭の下で拍子木を叩くと鈴が共鳴するような音が聞こえる。龍の胴体やしっぽの下で拍子木を叩いても音は鳴らない

vm5593.jpg

vm5594.jpg
posted by sirius at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陽明門に戻る

vm5592.jpg
posted by sirius at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唐門に戻る

vm5590.jpg

vm5591.jpg
posted by sirius at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木・日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする